2017
09.23

面白い形のレジン型

Category: レジン
フェリシモ「レジンアクセサリー作りに大活躍
立体ジュエリーシリコーン型の会」
6.ice(アイスブロック形) (改変あり)
1709031
このシリーズ最後のキットです。
不規則な形が面白い。
着色の方法がカラーパウダーの時はちょっと憂鬱。
なぜならパウダーの扱いが下手なので手についたり飛び散ったりしてしまうから…。

1709032
今回、ちょっと試しにシリコーン型の内側に、最初にレジン液を全体に薄く伸ばして
硬化してから説明書の手順に沿って作ってみました。
いつも最後の仕上げの処理が面倒だったので、最初に薄い表面を作っておけば
ちょっとは楽になるかなー…と。
結果的にはアリだと思います。磨いたりコーティングしなくても、
どの面もおおよそキレイになりました。
下手くそな研磨やコーティングよりは余程こちらの方が
綺麗な仕上がりになるので、私はこちらの方法を推していきたい。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
09.12

どれも素敵だったキット

Category: レジン
フェリシモ「きらめきを集めて ビジューシリコーン型で作る
レジンアクセサリーの会」
3.brilliant(イヤリング)
1709011
このシリーズ、最後のキットです。
イヤリングにしないでおこうかなーと思ったんですが、
これはそのままキットの指示通りにした方が良いと思いなおし、
イヤリングにしました。
キリッとした印象がステキなデザインです。

1709012
イヤリングなので左右対称に作らなければならないのに、
説明書に書いてあったにもかかわらず、大きい方(と言っても
シリコーン型はめっちゃ小さいのですけど)のレジンパーツを
同じ向きで作ってしまったアホの子です。
アップで見ると結構気泡が入っているなー。
レジン液がメーカーの特性なのか劣化なのか、
結構粘度が高かったのでそのせいかも。
エンボスヒーターは持っていないので、大きな気泡は
爪楊枝で取り除きますが、小さな気泡は放置しちゃってます。

イヤリング金具が、耳が痛くなりにくそうな感じのものだったので
積極的に使っていきたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2017
08.21

慣れた頃に終わるキット

Category: レジン
フェリシモ「レジンアクセサリー作りに大活躍
立体ジュエリーシリコーン型の会」
3.diamond(ダイアモンド形) (改変あり)
1707301
一番難しかったのはクリアイラストシート(文字)の配置でした。
なんだか結局中途半端な位置に配置してしまった…。

1707302
仕上げは、レジンを薄くコーティングしました。

こちらのキットも残すところあと一回。
最後まで楽しみたいと思います。
Comment:0  Trackback:0
2017
08.07

新たな発見のキット

Category: レジン
フェリシモ「きらめきを集めて ビジューシリコーン型で作る
レジンアクセサリーの会」
6.luminous(クリップ)
1707291
今回も楽しかったキットです。

1707292
この大きい方のレジンパーツ、ただ着色するんじゃなくて、
アーモンド形に着色するのが初めての経験で、
少しの工夫で出来上がる印象が違ってくるんだなーと
勉強になりました。

1707293
こっちはドライフラワーのお花(つぼみ?)のところだけを詰め込んだパーツ。

こちらのキットも、残すところあと1回です。
最後はなぜか飛ばされていたキット3 brilliantイヤリングです。
大き目のイヤリングは多分つけないので、またリメイクするかも。
Comment:0  Trackback:0
2017
07.30

レジンあれこれ

Category: レジン
すっかりレジンモードです。

先日、パスケースを新調したんですが、それに合わせて
買ってあったリールキーホルダーをレジンで飾りました。
1707281
とあるゲームのね、うん。イメージでね。

1707282
こっちは最近気になっていた雲レジン。
はじめてにしてはまあまあかな?
見えないところに大きな気泡が入っちゃいました。
(角度によっては見える)
最初から球体は無茶だったかも。でもどうしても球体で作ってみたかったのです。
型は前回記事のフェリシモの球形です。
ネックレスにして、空が好きな姉にプレゼントしようと思っています。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top