2017
06.25

キットのレジンをリメイク

Category: レジン
前回のレジンキットのブレスレット、リメイクしました。
1706111
コームになったよ。

裏側はこんな感じで、ただコームのパーツに
ブレスレットのメインパーツをレジンでくっつけただけです。
1706112
本当は、ヘアクリップにつけたかったんだけど、
ヘアクリップはかなり湾曲がキツイのと、大きめのヘアクリップしか
手芸屋さんに置いてなかったので、もうコームでいいやって感じで。

このコームでも少し湾曲してて、ブレスレットのメインパーツは
前回の記事でも書いたようにまっすぐなので、湾曲に沿わせようと
手でぐいぐいしてたら下記の「ここ」で「パキッ」って音がして折れました。
1706113
ただ、このメインパーツ、リボンの上に各パーツをレジンでくっつけているので
折れてもバラバラにはならずちょうど良かったです。

結構満足。
1706114

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
06.17

色々想像と違ったキット

Category: レジン
フェリシモ「きらめきを集めて ビジューシリコーン型で作る
レジンアクセサリーの会」
4.glitter(ブレスレット)
1706031
キット3を飛ばしてキット4が来ました。
今回は着色液を混ぜたレジン液でマーブル模様にするんですけど、
型が小さいからマーブルにするの難しい!
写真の一番左(1回目)…混ぜすぎて全体的に色が広がってしまいました。
左から2番目(2回目)…混ぜすぎないよう気を付けて、まあこんなもんかな?
右から2番目(3回目)…またしても混ぜすぎ。マーブルが気に入らなくて触りすぎた結果。
一番右(4回目)…もういいやー。
2回目と4回目のを使うことにしました。

1706032
せっかく色々試したマーブル模様のレジンパーツ、
下地のリボンのキラキラに紛れてせっかくのマーブル模様が
よくわからない状態に…。なんだったの…。

1706033
一応、キットの通りブレスレットにしましたが、
1.メインのパーツがまっすぐで手首の丸みに沿わず、違和感
2.メインのパーツの重みで、つけた時に下向きになってしまう
3.(そもそもサイズを気にしてなかったのがいけないんだけど)説明書の
 長さで作ったら大きすぎて引き輪を使わなくても着脱可能になってしまった

3番目に関してはチェーンを切って短くサイズ調整すれば良いんですが、
1番目と2番目の理由から、サイズを合わせてもブレスレットとして使用することは
ないかなっていうのと、そもそも私、あまりブレスレットをしないので
(かろうじて帯電防止の細くてピタッとしたやつは機能性重視でつけるけど)
後日改造することに。
メインパーツは可愛いですから、自分が使いそうなものに作り替えます!

何になるかは次回のお楽しみ~。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.11

余った糸で小さなモチーフ

先日クロバーのキットを消化した時のレース糸が
まだ少しだけシャトルに残っていたので
この前買ったsumieさんの新刊から小さなモチーフを結いました。

「タティングレースことはじめ」 sumie著 より
お花のモチーフ
e(奥の青い糸の方)とf(手前の生成りの糸の方)
1706021
糸が細いので、モチーフの出来上がりも小さくて可愛いです。

モチーフfは大きさ的にも、もうひとつ作ってイヤリングにしたら
控えめで可憐な感じでとっても可愛いだろうなーと思うのですが、
ひとつ作ったらレース糸がちょうどなくなりましたので、
モチーフひとつで何か利用できるもの…何がいいかな…。
セッティングとか空枠にレジンで埋め込んでみたい…うずうず。
またそのうちやってみたいと思います。
Comment:2  Trackback:0
2017
06.10

回復手段

皆様、前回のイーネダンテルの記事に拍手たくさんありがとうございます。
大変励まされました。
作り直しも がんばります!

と、その前に
イーネダンテルの間違いに気づいた直後
さすがにちょっと傷心だったので
タティングレースに癒してもらうことにしました。

クロバーのキットに入っていた練習糸が未使用だったので、
それを使って以前1回だけ練習して苦手意識がついていた
クルニーリーフをもう一度練習してみようと
ちょっと前から思っていたので、この機会にやってみることに。
(余計傷が深まる可能性については考えてなかった。
意外と錯乱していたのかもしれない)

1706061
おお!なんかうまいことできました!
(往復の回数は数えるのが面倒だったので適当です)
1~2個では偶然うまいこといっただけという可能性もあるので、
とりあえず5個作ってみました。

0706062
及第点かな?
クルニーリーフの練習はこれで良しとします(`・ω・´)

クロバーのキット2個分の練習糸が、シャトル2個にMAX巻けたので
これを消費するために、次にタティングで作るものを只今
所持している本から物色中です。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.06

悲しみの向こう側へ

Category: イーネオヤ
「トルコの伝統レースⅡ イーネダンテル」
縫い針1本で編むレース 今井瑞恵著より

以前の記事でドイリー1に挑戦します!と宣言して
一応こつこつ進めていました。
1704091
Xの目の高さを揃えるため、タティングでは面倒でなかなか使わなかった
ピコゲージ登場。便利です。

1704092
外周が長くなると進みが遅くなる…。
それでもちょっとずつ進めていたんです。

過去形

なぜなら

1706051
ここまで作って気づく



真ん中のモチーフが裏向きだったということに。



つらい。

あと2周だったんですけど
途中 目の大きくなりすぎたところがあって
綺麗にできていないこともあり



最初から作り直す所存。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top