2017
10.17

突然エンジンがかかったイーネダンテル

Category: イーネオヤ
タティングの大きなドイリーに挑戦する前に、
2~3個小さなドイリーでも結おうと思っていたのですが、
何故か突然イーネダンテルの方にエンジンがかかりました。

「トルコの伝統レースⅡ イーネダンテル」
縫い針1本で編むレース 今井瑞恵著より
ドイリー2
途中、目の大きさを大きくするところで納得できず
1710091
気に入らなかったところを思い切って切断。

1710092
仕切り直した後、ぐいぐい進めてます。
まだまだ先は長いので、がんばります。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
10.09

色々買ったもの

前々回の記事で書いたたっしーさんのレシピ
シシカスさんで再入荷してたので買っちゃいました♪
1709301
早く作りたーい!って思うけど、その前に腕ならしがてら
シャトルに残ってる糸や少なくなった糸玉の消費を兼ねて
他のレシピを2~3個作ることにしました。
なので、こちらに取り掛かるのはもうちょっと後になりそう。

1709302
フェリシモで新しいタティングレースのキットが発売に。
今回もsumieさん監修ということで、即決。

1710011
これは結構前に買った韓国本。
すごく分厚い!英語はおろか、韓国語は全然わからないので
図はあるけど放置…。

1710012
こっちも買っただけで満足してしまって放置…。
作りたいものはあるんだけど、手が足りない。

1710013
これは好みのデザインが多く作りたい!って思ってるんだけど
なかなか手が出せていないです。
色使いが素敵なんだけど、多分私が作ると
あれ?ってなるんだろうなー。色彩感覚ないからなー。
Comment:0  Trackback:0
2017
10.01

はじめてのハーバリウム

Category: その他
フェリシモ(SeeMONO)
「びんの中に閉じ込めた植物標本 手づくりハーバリウムキットの会」
2:LINTU(小鳥)
1709241
最近ずーっと気になっていたハーバリウム。
フェリシモでキットが出たので当然飛びつく私。

1709242
インスタとかでよく見るハーバリウムの多くは
細長い瓶に植物が結構たくさん詰められているものが多いと思います。
それに比べてこちらのキットは空間がちょっと多め。

はじめて作ってみて、色々反省点あり。
以下、自分メモ
・メインの大きめな植物は、瓶の底から肩口までギリギリの長さにし、
斜めに入れて位置を固定する。(短いと浮いてくる)
・アジサイは花の根本でカットするけど、カットしないのも残しておくこと
(全部カットすると全部沈む。多少かたまりで残しておくと空間が埋まる…かな?多分)

来月はもっとうまく作りたいです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top