先月の記事でオヤにハマったと書いたのですが、
改めましてオヤについて。

私がイーネオヤを知ったのは、タッターさんのブログをめぐっていた時に、
イーネオヤも作られている方がみえたのがきっかけです。
(クンストレースとの出会いも同じパターンだったなぁ…)

調べてみると、トルコの手芸でオヤというのがスカーフの縁飾りとのこと。
そのオヤの中にも種類があって、縫い針を使うイーネオヤ、かぎ針を使うトゥーオヤ、
シャトルを使うメキッキオヤ、ヘアピンを使うフィルケテオヤなど。
また、ビーズを使用するものはボンジュクオヤというそうです。
厳密に言うと、縁飾りではないレース編みはオヤではなくダンテルというそうなのですが、
オヤのモチーフでアクセサリーなどを作った場合はオヤなのかダンテルなのか
いまいちそこのところはわからないので、
便宜上 私のブログではオヤと呼ばせてもらいます。
(なにぶん ネットでちょっと調べた程度の知識しかないのでご容赦ください)

で、私はその中でイーネオヤに夢中になってしまいました。
タティングレースも糸を結うレース編みですが、イーネオヤは
糸を針にからげて結び目を作っていくレース編みです。
どうも私は糸を結ぶことが好きらしいです。
あと、道具がコンパクトっていうのも良いです。

こんな感じに針に糸をからげます。(わかりづらいですが)
1502071

オヤ糸は姉に貸していたので手元になかったことと、
いきなりオヤ糸は難しい(前に滑りが良すぎて挫折した)ので、
最初は絹穴糸やレース糸で挑戦しました。
それが前回のオヤの記事のレース糸で作ったお花です。
ただ、糸始末をボンドやピケで固めなくてはならなくて
(それでもタティングのように編み込んだりしなくて良いので十分簡単なんですが)
オヤ糸と同じ素材であるナイロンかポリエステルならライターで炙って
溶かすだけということがあり、素材と太さから探してきたのがこちら。
1502072
カナガワさんのシルコート(ボタン付糸)。
ポリエステル100%です。最初に5色 試しに買ってみて、結いやすかったので

安定の大量購入。
1502073
これでも厳選した方。

この糸を使って、本に載ってるモチーフを練習していくよー。

基本の三角もそこそこに、早く形あるものを作りたくて最初の一歩。
(いや、最初は前のレース糸で作ったお花のモチーフだから、これは二歩目かな?)
「針1本で作る花レース イーネオヤのアクセサリー」 七海光著
平面のモチーフ アーモンドA
1501151
葉がちょっと歪みましたが、なんとか形にはなりました。
基本的には七海さんの本を教本にしましたが、細かいコツとかは
「トルコの伝統レース イーネオヤ ~縫い糸で編むレースの花~」 今井瑞恵著も
参考にしています。
スポンサーサイト