2017
05.06

立体は面白いなぁ

「草花を編むタティングレース」 藤重すみ著 より
スイセンのモチーフ
1705031
立体のモチーフ。大変可愛らしいです。
途中で、自分が完成形のどのあたりを結っているのか
若干わからなくなりつつ、最後まで結ったらちゃんと出来てて良かったです☆

1705032
正面からより、斜めからの写真の方が水仙らしさがわかりやすいですね。

使用糸は本と同じオリムパス 金票#40レース糸 生成り(852)です。
前回のハナミズキもそうなんですけど、本に、このお花1個に使う
レース糸の長さが書いてある部分があるんですが、
片側 2.5m
片側 いっぱい
いっぱいって。かわいい。
Comment:0  Trackback:0
2017
05.05

今回はほぼ言い訳

「草花を編むタティングレース」 藤重すみ著 より
ハナミズキのモチーフ
1705021
使用糸は本と同じです。
ミックスの淡い色合いがこのモチーフにぴったりで可愛らしいです。

そして編み図が面白い…というか、
「えっ?えっ!ここそんなふうになってるの?」と編み図をパッと
見ただけでは勘違いしてしまいそうになる箇所があって、
そういう緊張感が必要なところとか、驚きを与えてくれるところとか
とても好きです。

1705022
そして、さちん日記のさちんさんが
ここに出てくる大きめのリングに大変苦心してらっしゃるのを拝見して、
Twitterでフォローさせていただいているのを良いことに
図々しくも私なりのやり方(コツというほどのものでもない)を
突撃メッセージさせていただきました。

こんなしがない独学の、なんの技術も持たない私ですが、
何かちょっとでもヒントになることがあれば…と思って。
(さちんさん その節は夜分遅くに突然失礼しました…)
もちろん正式に習ったことがないので、正しい方法かどうかは
別問題ということで…(必死の言い訳)

そしたらなんと!さちんさんのブログで私のことを紹介してくださって!
あああああ!すみませんすませんこんな私のことを記事にしてくださって
ありがとうございますすみません!

そしてネイル褒めてくださってありがとうございます最近してなくてすみません!
さちんさんに突撃メッセージした時はたまたま久々にネイルしてて
それも大好きなアーティストさんのコンサートがあったからたまたまで
実は私 ネイルしてても顔はすっぴんという女子力皆無というか歩く公害というか
ネイルも自分のテンション上げるためでオシャレというカテゴリではなく
どっちかというとレジンに近い感覚というか(工作的な)
自分磨きなんて大層な感覚ではなく完全に自己満足でして!
(必死すぎ)

と、まぁ見苦しい言い訳が済んだところで

今日はおしまい!
Comment:2  Trackback:0
2017
05.03

どうしても好き

発売日に入手しておりました。
タティングレースことはじめ sumie著
1704231
今回の本もたいへん可愛らしいです。

1704232
その中から、ヘキサゴンのミニドイリーを
シャトルに残っていたレース糸で結いました。
…最後、ギリギリ(汗)

1704233
使用糸は、毛糸ZAKKAストアーズさんのPuPu。
本ではダルマの紫野ですっきりな感じですが、
PuPuだとむっちりもちもちな感じです。

1704234
最近はレジンやイーネダンテルに夢中だったので
久々にタティングレース結ったら大物作りたくなりました。
でもまだダンテルの大物が途中なので、それが片付くまでは無理かなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2017
02.27

新しい糸

オリムパスのタティングレース糸を購入しました。
地元の手芸店では取り扱いがなく、ちょっと遠い大きな手芸店まで
買いに行きました。
18日に(当然置いてあると思って)行ったらなくて、店員さんに聞こうかと
思ったんですが、その時は聞かずに帰ってきてしまいました。
しかし、あるかどうかわからない状態で何度も見に行くのもいやだったので
勇気を出して電話で聞いてみたところ、取り扱うけどまだ入荷してなくて、
翌週には入りますよと教えてもらったので、さっそく25日に見に行きました。
1702261
悩みに悩んで細糸5巻、中糸1巻、ラメ糸1巻を購入。
太糸は多分使わないので見送りました。
当初は細糸を全色買うつもりでしたが、自重しました。
そのうち増えるかも☆

1702262
「気軽に結べて心ときめくタティングレース」より、sumieさんのアネモネを<細>で。

1702263
ついでにダルマ80番でも結ってみる。
これ実は2回目です。
1回目はタティングレース糸を買う前に結いはじめたんですけど、
80番の繊細さを忘れて糸をちょっと強く引いたら、ブチッとちぎってしまいました…。
心折れそうでしたけど、オリムパス<細>を作ってテンションが
上がっているうちに再挑戦。
シャトルの角を折ってから、かぎ針は必須。
そしてなぜ刺繍針が一緒に写っているかというと、シャトルつなぎの場所が狭くて
かぎ針すら素直に入ってくれないので、刺繍針で突破口をつくってから
かぎ針を入れるためです。
(かぎ針で無理やりできないこともないけど、指に刺さって痛いのです)

1702264
できた♡
ちなみに長めのピコはすべて目分量のフリーハンドという暴挙。
ピコゲージ持ってるのにね…。

1702265
大きさ比較~。
左からオリムパス金票40番、オリムパス タティングレース糸<細>、ダルマレース糸80番

個人的使用感
タティングレース糸<細>は70番相当(オリムパスFacebookより)ということもあり、
ダルマレース糸80番と比べるとちょっとだけ太い。
そのおかげなのか糸そのものの性質なのかはわかりませんが、
糸が強い感じがします。ちょっと強く引いてもちぎれたりしない。
(ダルマレース糸をちぎった後だったので、無意識に丁寧に扱っていたかもしれませんが)
ハリがあって結いやすかったです。

あと、アネモネのモチーフについては、本に載っている長めのピコのサイズは中糸の場合で、
細糸の場合は本の指定よりちょっと短くした方が良いかなって思いました。
Comment:0  Trackback:0
2017
02.14

新刊購入と久々のタティングレース

インフルエンザにやられておりました。つら…。
皆様もお気を付けくださいませ。

で、インフルエンザにかかる直前に何とかギリギリ
本屋さんでゲットしてきました!
「気軽に結べて心ときめくタティングレース」
1702141
もうね、表紙がすでに心ときめくよね!
そして裏表紙の新発売になるレース糸も気になりまする!
各所で長さとお値段の比率が…というのも目にしますが、
やっぱり新しい糸が出たら気になりますよね…ね!←きっといくつかは買うよね

ということで、熱は下がったけどまだあと1日外へ出ちゃダメな日だから
大好きなsumieさんのデザインでアネモネのモチーフを作ってみました。
1702142
使用糸はオリムパス レース糸No.40
(本当はダルマレース糸#80で作りたかったんだけど、
いきなり#80は無謀かなと思って、最初はNo.40で練習。)
本には丁寧に使用レース糸の長さが記載されていますが、
私はいつも目分量で巻いてしまいます。適当…。

んんんんんんんんんん!
か わ い い !!
1702143
色違いでたくさん作りたくなります。
ダルマ#80か、今度出る<細>でどれくらいの大きさになるのか、
またそのうち作ってみたいと思います。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top